• HOME › 
  • 新葉建設の家づくり

人の育成30年の信頼と実績

松戸に根ざし30年、3000棟の実績
私たち新葉建設は、千葉・松戸の地で創業し、以来30年間「みなさまにもっと快適な住まいを提供したい」という想いを込めて家づくりに取り組んでいます。
これまで建築した住宅の総数は3000棟以上。現在も、多数の分譲住宅の建築販売を行っています。
人材教育・品質管理が徹底できる体制
土地の仕入れから、設計、施工、アフターサービスまで、一連の作業が自社内で完結する、ワンストップサービスを展開しています。設計者はもちろん、現場監督、大工など、家づくりの核となる人材はすべて自社の社員です。この制度により、教育や育成はもちろん、経験やノウハウの蓄積、徹底した品質管理を実現しています
他社様からの信頼も獲得
これまでの実績、社内体制、品質などが評価され、大手ハウスメーカーさまからのご依頼で建築を請け負うことも多くあります。他社と比べ質の高い家を建てるとのご評価をいただいています。

人の育成30年の信頼と実績

住む人の気持ちを考えた家づくり

設計士の“工夫”が詰まった、住む人の気持ちを考えたデザイン
「住む人、使う人の気持ちに立つことで、本当に快適な暮らしが生まれる」という考えの基、設計士自ら家事や育児を行いながら“便利で使いやすい設計”を追求し、デザインや設計に取り入れています。動線、空気の流れ、収納など、あらゆる部分に使う人の視点に立った創意工夫を施しています。
例)
・ 洗面所のリネン庫(タオル置き場)を使いやすい位置に。
・ キッチン・パントリー(収納庫)をなるべく多く確保する。
・ 高天井の上部を収納スペースにすることで吹き抜けと収納を実現。
・ 土間収納を取り入れることで、玄関の有効活用を実現。
・ リビングに可動棚を設け、子供のスタディスペースに。
・ キッチンからリビング全体が見渡せるオープンキッチン設計。
設計士の“工夫”が詰まった、住む人の気持ちを考えたデザイン

設計士の“工夫”が詰まった、住む人の気持ちを考えたデザイン

デザイン性を重視した帰りたくなる家づくり
快適さに加え、デザイン性も意職しています。「ナチュラルモダン」「コンテンポラリー」などテーマに沿った統一感のある色合いで、全体をトータルコーディネートしています。
デザイン性を重視した帰りたくなる家づくり
細長い窓を上手く配置することで、コストをかけずに多くの光を部屋に取り込んだり、間接照明の“癒し”効果を得る工夫をしています。加えて、窓のない壁の中央部分に収納棚を配置するなどして、スペースの有効活用を同時に実現するなど、デザイン性と機能性を向上しながらもコストを抑える設計を行っています。

デザイン性を重視した帰りたくなる家づくり

質の高い家を低価格で提供

クオリティーの高い住宅を低価格で提供したい
「高品質の家でありながら、多くの方の手に届きやすい価格帯に。」それは私たちが住宅を考える上で欠かせないコンセプトです。空間に工夫を施し、無駄のない設計を行う事で、坪数を抑えながらも広さを感じる快適な空間を実現しています。
また、土地の仕入れから施工、販売まで自社の社員による一貫した体制により、仲介コストを抑え、高品質な物件をよりお安くご提供できる仕組みが整っています。
各種優遇の適用と、災害に強く経済的な2×4(ツーバイフォー)工法を採用
私たちがつくる家は、すべての物件において、高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性を誇っています。その結果「省令準耐火構造」に認定され、火災保険料が半額程度に軽減します。さらに、エコ住宅、優良住宅の認定を受けて「住宅エコポイント」や「フラット35S」が適用になるなど、数多くの優遇制度を取得しています。
また、低コストでありながら、ハイクオリティーを実現する「2×4(ツーバイフォー)工法」を採用することで、コストパフォーマンスに優れた住宅を皆さまに提供しています。

質の高い家を低価格で提供

次世代省エネルギー基準に対応したエコ住宅

素材選びから省エネ対策
「断熱材」には「高性能グラスウール」を採用しています。
高性能グラスウールは通常のグラスウールよりも細い繊維で製造されています。
繊維径を細くすることで、通常のグラスウールに比べて繊維本数が約4倍、空気室の大きさが約4分の1になることから高い断熱性能を発揮することができます。
「窓ガラス」には遮熱効果のある「遮熱高断熱Low-Eガラス」を採用しています。
夏の暑い日差しをカットし、冬は室内の熱を逃がさない効果があるため、一年中冷暖房効率が向上し省エネにつながります。
素材選びから省エネ対策
環境に配慮した家づくりの構想
太陽光発電などの環境を考えた住宅の人気が高まっています。
新葉建設では、次世代省エネルギー基準の住宅に太陽光発電などの設備を追加することによって光熱費削減を実現し、地球や環境、家計にも優しい家づくりにも取り組んでいます。

環境に配慮した家づくりの構想

ページのTOPに戻る